読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すぐやる課

40代管理部長(女)のぼやきとチャレンジ

コマーシャルと同じクオリティ!な大塚商会「たのめーるカレンダー」をアップします

物欲のタンゴ

 

明けましておめでとうございます。

昨年末に大塚商会の営業さんからカレンダーを頂いて、そのクオリティが想像通りで眩暈がしました。

しかし、なぜか人に譲る気が起こらず、結局会社のデスクで使うことにしました。

この不思議な魅力の「たのめーるカレンダー」の12ケ月をアップしようと思います。

 

1月 新しいタブレットの色は、多分レッド。

f:id:strikenonko:20160111101855j:plain

カレンダーをめくって一発目が「たぶん」で始まるこのいい加減さ。

大塚商会様ともあろう、大企業のカレンダーには有り得ない斬新さです。

 

2月 スプレーのり頼み忘れちゃった。どうも、すぷれいしました。

f:id:strikenonko:20160111102225j:plain

2月、雪だるま、スプレーのり。

この関連性の無さからして、ダジャレを言いたいだけというコンセプトが全面的に押し出されています。

 

3月 新しいアルバム、どこにあるばむ?

f:id:strikenonko:20160111102506j:plain

なんとなくレトロな和室で「どこにあるばむ?」とひとり呟くたのくん(犬)

どこからか「春なのに~」と懐メロが聴こえてきそうな、なぜか物悲しい1枚です。

 

4月 朝頼むと、午後配送してくれる? はい、そうです。

f:id:strikenonko:20160111102736j:plain

朝頼むと午後配送してくれるのは、たのめーる様のことだと思われるのに、なぜか郵便ポストに集荷へ行くたのくん。これでは大塚商会様が誤配送を疑われてしまいます。

 

5月 テンキーが届いた。朝からいいテンキ―。

f:id:strikenonko:20160111103052j:plain

テンキーが届いてここまでご機嫌になれるとは、たのくんの年齢がうっすら分かる気がします。

 

6月 新しいね、その蛍光ペン。それって、最近のけいこう?

f:id:strikenonko:20160111103313j:plain

さきほどの疑念が確定しました。

「それって最近の傾向?」 50代後半からしか出てこないフレーズです。

むじゃきに蛍と戯れるたのくん。定年間近と思われます。

 

7月 あ! がびょうがない。がびょーん!

f:id:strikenonko:20160111103600j:plain

ちょっと疲れてきました。なんでしょうこのテンションの高さ。

笑顔で「あ!がびょうがない。」って言われて、こんなにイラッとするなんて。

 

8月 封筒そんなに買ったんだ? ふうとうっぱらー。

f:id:strikenonko:20160111103733j:plain

海とも夏とも関係ない「封筒」

それより、この月だけだのくんの首元に「TANO-buta」と書かれているのが気になります。大企業の闇が垣間見えた感じです。

 

9月 表彰状入れる額、頼み忘れちゃった。ガクッ!

f:id:strikenonko:20160111104101j:plain

テレビコマーシャルでもそうですが、たのくんは結構頼み忘れが多いですね。

この月も、お月見と表彰状の関連性の無さが気になります。せめて運動会にすればいいのに…。

 

10月 アルカリ電池、まだ、あるかり?

f:id:strikenonko:20160111104344j:plain

たのめーるらしい1枚です。「あるかり?」

このダジャレを考える人は、下ネタっぽいダジャレを思いついてしまい、泣く泣くボツにすることもあるのかな…、となぜか考えてしまいました。

 

11月 紅茶がない。これはえらい、こうちゃ!

f:id:strikenonko:20160111104836j:plain

えらいこっちゃな感じが全く伝わらない1枚です。

大塚商会様は以前、たのめーるコマーシャルについて「硬い企業イメージを覆す、親しみやすいコマーシャルを作りたい」とコメントされてました。まさにそれを体現した1枚です。

 

12月 さっき届いた脚立どうした? もうきゃたづけた。

f:id:strikenonko:20160111113528j:plain

最後の最後にどうしようもなく苦しい1枚です。

やっと12ヶ月終わりました。

私は今年、このカレンダーと1年を歩もうと思います。

今年もよろしくお願いします。