読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すぐやる課

40代管理部長(女)のぼやきとチャレンジ

タリーズのアサイーがさらに訳分からなくなってました

 アサイーボウル大好き、発芽チェンマイです。

このブログで何度かご紹介した「タリーズのアサイーデザート」についてです。

今までのタリーズアサイーの遍歴

まず、「タリーズのアサイーボールがおいしい!」という記事を書きました。 

suguyaruka.hatenablog.com

このころの商品名は「アサイーボウル」 。お値段は780円。カロリーは462kcal。

大きめなカップにこれでもか!とバナナやブルーベリーなどが載っていて、はちみつがキラキラ光っていました。中のアサイーはフローズン状態でシャリシャリ。グラノーラがたっぷり入っていて、軽めのお昼ごはんにちょうど良い量でした。

 その後、アサイーがフローズンタイプから ぬるいジュースに代わってしまうという、あまりにも残念な事件の記事がこちら。 

suguyaruka.hatenablog.com

こちらの商品名はアサイーボウル with ギリシャスタイルヨーグルト」。お値段は840円。カロリーは534kcal。お値段もカロリーもアップです。しかし肝心のギリシャヨーグルトの存在感はゼロ。もうタリーズには行かなくてもいいや、と思わせてくれた商品です。

現在販売中のアサイーデザートはこちら

で、最近タリーズのホームページを見たら、アサイーがまた違う感じになっていました。

www.tullys.co.jp

大きさが半分くらいになっています。商品名は「アサイーグラノーラ」。お値段は480円。そしてカロリーは161kcal。え、161kcal!? 534kcalからの161kcal? どうなってるんでしょうってことで食べに行くことにしました。

メニューが無くて店員さんも知らなかった「アサイーグラノーラ」

千葉県某所のそこそこいつも混んでるタリーズへ行きました。早速アサイーグラノーラをお願いすると、

「はい?」

と半笑いの笑顔が返ってきました。「そのような商品はちょっと…」と仰るので、スマホでホームページの画面を見せたところ、店員さんは「あ!」と言ってお店の奥の方へ走って行かれました。どうやらアサイーグラノーラは裏メニューのようです。

しばらくして「アサイーグラノーラ!」と書かれたメニュー表を持って、店員さんが笑顔で戻ってきました。なぜ店の奥にあるんでしょう…? ではそれを下さいと頼んだら、店員さんからまたも驚きの発言が。

「アイスはどれを載せますか?」

アイス? アイス載せるんですか?! 店員さん曰く「はい、こちらの商品はお好きなアイスをひとつ載せて頂きます」とのこと。つまりカロリーは161kcal+アイスのカロリー。アサイーグラノーラを頼む人ってカロリーを気にしてる人だと思うんだけどなあ…。アイス要ります? 仕方ないので載せましたけどね。

これが現在の「アサイーグラノーラ」

アイスはバニラにしました。

f:id:strikenonko:20170115191824j:plain

オススメのアイスは「ストロベリーショートケーキ」です。なぜならタリーズのアイスの中で唯一「アイスクリーム」だからです。他のアイスは全部「アイスミルク」です。だまされるな!

フルーツはバナナが無くなっている以外は前と同じ。バナナ無くしてカロリーオフってことでしょうか。

f:id:strikenonko:20170115192109j:plain

お味はいい感じ。以前の「withギリシャヨーグルト」の時よりおいしいです。アサイーは冷えていた方が美味しいのかな。

甘いので量はこれくらいでいいのかも。この日のお昼はこれと豆乳ラテ。夕方まで持ちました。

ただ、なぜアイスを添えてしまったのか…。アイスがある時点でダイエットからもご飯からも遠くなってしまったではないですか。なぜバナナを捨ててアイスにしたのか。非常に遺憾です。

今回のアサイーデザートの感想も前回と同じ、「最初のアサイーボウルが一番美味しかったので復活してください」です。なんで遠ざかっていくのかなあ、採算が合わないのかしら。ダリーズへバイトで潜入すれば謎が暴けるかな。

 

すべては一杯のコーヒーから (新潮文庫)

すべては一杯のコーヒーから (新潮文庫)