読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すぐやる課

40代管理部長(女)のぼやきとチャレンジ

うさこちゃんだって万引きをする 『うさこちゃんときゃらめる』

f:id:strikenonko:20150728235108j:plain

今では日本でもミッフィーと呼ばれてますが、絵本では今でも「うさこちゃん

そんな うさこちゃんの問題作『うさこちゃんときゃらめる』 

うさこちゃんときゃらめる (4才からのうさこちゃんの絵本セット2) (ブルーナの絵本)

うさこちゃんときゃらめる (4才からのうさこちゃんの絵本セット2) (ブルーナの絵本)

 

 この表紙、実はまさに「その場面」なのです…

かわいらしい題名と、きれいな色合いのきゃらめるとは裏腹に、幼いうさこちゃんの苦悩の物語です。

 

うさこちゃんはお母さんの買い物について行きます

 お母さんが買い物をしている間、うさこちゃんはお店の中を見ています。

そしてお店の隅に、それはありました。 

 

それから、うさこちゃんは

とても とても わるいことを しました

 

お子さんに読み聞かせて、ここで Σ(゚Д゚)ハッ! となればしめたものですw 

 

うさこちゃんはそのまま家に帰るのですが…

誰もが一度くらいは子供の時に経験のあるこんな感じ。 

 

そのばん うさこちゃんは べっどにはいっても

ねむれませんでした

 

さすがブルーナ。

眠れないうさこちゃんの表情が秀逸です。

うさこちゃんは基本無表情なので、ぱっと見はいつものうさこちゃんです。

でも夜の真ん中にいるうさこちゃんは、どうみても「眠れないうさこちゃん」です。

 

次の日、大人が気付きます

 さすが、ふわかあさん。無表情な我が子の些細な変化を見逃しません。 

 

うさこちゃんは ちいさな こえで

こたえました

 

うさこちゃんのお母さんも、ちゃんと親なんだなあ、と。

ちゃんと気づいてくれる大人がいて、うさこちゃんは良かったなあ。

 

 このうさこちゃんは、とてもおすましに見える。なんでだろう。おなじ顔なのに。

うさこちゃんのたんじょうび 60周年記念特別大型版【特別付録オリジナルシール&メッセージカードつき】

うさこちゃんのたんじょうび 60周年記念特別大型版【特別付録オリジナルシール&メッセージカードつき】

 

 特別大型版なんて出てたのか…、ううむ…。