読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すぐやる課

40代管理部長(女)のぼやきとチャレンジ

ホリエモン本をまとめて読んだ。私は別にワークホリックではない。

絵本・本・マンガ

 ホリエモンが刑務所で本を1000冊読んだ本ってのがあるらしいよー、と聞いておもしろそうだったから読んでみました。

 

ネットがつながらなかったので仕方なく本を1000冊読んで考えた そしたら意外に役立った

 f:id:strikenonko:20150602201206j:plain

 1000冊読んだらしいけど紹介されているのは42冊。

これ結構マンガも入ってる。

『外資系金融の終わり』(藤沢数希)は読んでみよう。

『人間仮免中』(卯月妙子)はひどいわ。イライラした。

で、この42冊を読みすすめる前に、堀江貴文本を読むことにした。

なぜなら、前向きで面白いから。

 

我が闘争 

我が闘争 (幻冬舎単行本)

我が闘争 (幻冬舎単行本)

 

 ホリエモンの自伝。神童だったのかもしれないけど、考え方はしごくまっとう。

まだエンジニアとして奔走するホリエモンは応援したくなる。

出馬についても理解できた。私は本当にライブドアに球団を作ってほしかったんだよ。

 

君がオヤジになる前に 

君がオヤジになる前に

君がオヤジになる前に

 

 すでにオヤジの歳のなんだけど読んでみた。

彼は家族が希薄だ。このあたりが今後変わってくるのか、鬼門になるのか。

格好よく家族や仲間と仕事に邁進してる人もいっぱいいるけどね。私は無理だったけど。

 

拝金 

拝金

拝金

 

 小説。純粋に面白い。杉作君大好き。

ストーリーとは別に、ホリエモンは本当に食べるのが好きなんだなーと思った。

 

 ゼロ―なにもない自分に小さなイチを足していく 

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

 

 『我が闘争』とかぶるけどいい感じ。

『我が闘争』とかぶるけどいい感じ。

私の一歩はホリエモンに比べて小さく、頻度も少ない。でもやるだけやらねば。

読んでいて、死にたくなくなる、そんな本。

 

刑務所なう。 完全版 

刑務所なう。 完全版 (文春文庫)

刑務所なう。 完全版 (文春文庫)

 

 今読んでる。っていうか厚いよ!

通勤途中に読むの大変だよ!!

『刑務所わず。』も同じ厚みなのかなあ…。電子書籍の偉大さを思い知る一冊です。

他の本では獄中の不安が書かれている箇所もあり、本書にも「鬱になりそうだ」などの記述はあるものの、論調はとても明るい。

「このままでは情弱になってしまう!」という焦りを、私はここまで持てるだろうか?流されて考えることをやめてしまわないか?彼の強さを感じます。

 

別に「仕事好きだー!」と公言したっていい

日頃、ワークホリック扱いされる私ですが、なんで仕事ばっかりしてると依存症扱いされるんでしょうね?

日本人は家族かえりみないとか、休暇が少ないとか、大きなお世話だよね。

別に社蓄じゃないし、大事なものを忘れているわけじゃないし。

ホリエモンの本は、寸暇を惜しんで仕事するぞー!と堂々と言いたくなる本です。 

 

 

次は新刊読もう。

あえて、レールから外れる。逆転の仕事論 

あえて、レールから外れる。逆転の仕事論

あえて、レールから外れる。逆転の仕事論

 

 でもなんでKindle無いの…。